toggle
2016-02-03

曽川さんご家族インタビュー

曽川由則さんご家族

曽川由則さんご家族

以前住んでいた場所:東京都品川区

現在の住まい:さくら市桜ヶ丘(びゅうフォレスト喜連川

さくら市への定住:2014年〜

移住のきっかけは?

子どもたちがびゅうフォレスト喜連川を気に入った。

子どものことを考え、空気のきれいな、のびのびと過ごせるところに移りたいと思っていました。山手線内の中吊り広告で目にしたびゅうフォレスト喜連川が気になり、住み慣れた東京都を離れてさくら市に引っ越してきました。子どもたちがびゅうフォレスト喜連川をとても気に入ったことが決め手となりました。

移住してみた
感想はどうですか?

イメージ通りだった。

住む前にイメージしていた通りでしたね。買い物も車で行けば手に入らないものはほとんどなく、氏家まで足を伸ばせば大型店舗などに行くことも気軽にできますね。直売所が多かったのも気に入ったところの一つではありました。不便さはそんなには感じないです。子どもの体調もよくなりましたね。体調を崩してから回復までの時間が短くなったと感じます。子どもの顔つきも変わってきて、厳しい顔が柔らかくなった気がします。

転校は大変では
なかったですか?

温かく迎えてくれ、馴染むのは早かった。

子どもの転校について、学校は温かく迎えてくれ、馴染むのは早かったですね。都会ほどギスギスしておらず、地元の子どもたちは、広く受け入れるおおらかさがあるような印象を受けました。放課後に子どもたちが外で遊ぶことが多くなりました。

これからの移住者へ
メッセージは
ありますか?

今子育てをしている世代、これから子育てをする世代に来てほしい。

移住について思い切ったね、と周りに言われましたが、思い切って決断して良かったと思います。子どもの健康や気持ちのゆとり、笑顔をてんびんにかけたら都会の便利さよりびゅうフォレスト喜連川に来たことの意味の方がずっと大きかったと思います。のびやかに日々を送れる。子育てにはいい環境だと思うので迷っているなら一度きてみるといいかもしれないですね。今子育てをしている世代、これから子育てをする世代に来てほしいですね。

関連記事