toggle

空き家バンク事業

空き家バンク事業

さくら市では、地域資源である空き家の有効活用と、移住希望者への移住促進策として、公益社団法人栃木県宅地建物取引業協会様、地元不動産事業者様の協力のもと、空き家バンク事業を実施します。

市内に物件をお持ちで、物件を貸したい・売りたい方、さくら市内への移住をお考えで、物件を借りたい・購入したい方、まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせ 総合政策課 政策推進室 028-681-1113

 物件情報はこちらをクリック

※地図から空き家を探すことができます。

house-bank

空き家を貸したい人(売りたい人)

登録までの大まかな流れ

①ご本人様による空き家バンクの要件確認※1

②「空き家等情報バンク登録申請書」の作成※2

③「空き家等情報バンク登録申請書」の提出

④さくら市による「空き家等情報バンク登録申請書」の確認

⑤不動産事業者による現地調査(ご本人様現地立会い)

⑥「空き家バンク」への登録の可否決定(※書類審査・現地調査の結果、「空き家バンク」への登録をお断りする場合もあります。)

※1 空き家等情報バンク 登録要件(一部抜粋)
  1. 物件は居住用として建築したものであること。(賃貸用、分譲用として建築された物件は対象となりません。)
  2. 土地、建物の境界、またその所有区分が明確であること。
  3. 物件(土地を含む)の所有者全員が空き家バンクの登録に承諾していること。
  4. 登記済み物件であること。
  5. 競売に付されている物件でないこと。
  6. 転売等を目的とした物件でないこと。
  7. 老朽化、破損等が著しい物件でないこと。
  8. 売買、賃借ができない規制等が適用されていないこと。
  9. 物件の所有者が反社会的勢力でないこと。
  10. 未相続物件の場合、条件によっては登録いただけない場合がございますので事前にご相談ください。
  11. その他、市長が登録を不適当と認めるものでないこと。
※2 空き家等情報バンク登録申請書 添付書類一覧
  1. 建築確認申請書(原本)※複写し後日お返しします。
  2. 登記簿謄本(土地・家屋)
  3. 身分証明書(免許証・保険証等)
  4. 市税完納証明書
  5. 以下に該当する場合は追加で資料をお願いします。
    a.建築確認申請書内に公図に相当する図面がない場合  公図
    b.物件所有者と申請者が異なる場合  委任状
    c.家屋と土地所有者が異なる場合  土地利用承諾書

空き家バンク登録後から成約までの流れ

①登録いただいた物件は、市に備え付けてあります「空き家等情報バンク台帳」及び本ホームページにて物件を借りたい(購入したい)方々へ情報提供を行います。

②「空き家等情報バンク」に登録された物件の仲介は全て現地調査を行った不動産事業者が実施します。市や物件の所有者様が相手方と交渉を行うことは一切ございません。

③登録された物件を借りたい(購入したい)方がいた場合、現地調査を行った不動産事業者から情報提供をさせていただき、不動産事業者が契約交渉等を行います。

④契約交渉が成立した場合、契約書への署名・捺印をいただき、契約の成立となります。その際、法律で定められた範囲内で仲介手数料がかかります。

空き家を借りたい(買いたい人)

①本ホームページにて物件情報をご確認ください。

②気になった物件があった場合は、市あて「空き家等情報バンク利用希望者登録申請書」を提出してください。申請書を提出いただくことで、物件の詳細を確認することや現地にて物件を見ていただくことが出来るようになります。

③気になった物件について実際に現地で確認を行いたい場合は、各物件の物件概要内にあります「取り扱い不動産事業者」あてご連絡いただき、日程の調整を行ってください。

④気になった物件を借りたい(購入したい)場合の仲介手続き等は、全て不動産事業者が実施します。市が相手方との交渉を行ったり、物件の所有者様と直接交渉を行うことは一切ございません。

⑤契約交渉が成立した場合、契約書への署名・捺印をいただき、契約の成立となります。その際、法律で定められた範囲内で仲介手数料がかかります。

 物件情報はこちらをクリック

※地図から空き家を探すことができます。