toggle
2016-02-03

井戸さんご家族インタビュー

井戸安二郎さんご家族

井戸安二郎さんご家族

以前住んでいた場所:埼玉県熊谷市

現在の住まい:さくら市桜ヶ丘(びゅうフォレスト喜連川

さくら市への定住:2011年〜

びゅうフォレスト喜連川内で
カフェレストラン「パスティフーズ」を経営している。

移住のきっかけは?

自然環境と温泉が魅力。

東京製菓学校で29年間講師として勤務していましたが、水や空気が綺麗で、渋滞がないところに住みたいと思っていました。電車内の中吊り広告で目にした”温泉に住もう”のキャッチコピーに惹かれびゅうフォレスト喜連川に店舗付き住宅を建てました。一番の決め手は、温泉ですね。

移住先の
魅力はなんですか?

温泉に入るようになってから肌のシミが減った。

移住して温泉に入るようになってから肌のシミが減りました(シミは4分の1になった)。花粉症が改善され、薬を使わなくて良くなったんです。花粉症対策で温泉のお湯で鼻うがいをすると効きますよ。

移住してみた
感想はどうですか?

水・空気・野菜・米が美味しい。

水のおいしさにびっくりしました。子どもの頃に東京の日本橋に住んでいたので、水や空気が綺麗で渋滞がないところに住みたいと思っていました。空気がとても綺麗で、以前住んでいた埼玉県の10倍くらい星が良く見える。
田舎が好きなんでしょうね。さくら市は水・空気・野菜・米が美味しく、静かで良い。

その他
特筆すべき点は
ありますか?

災害に強く、避難場所としても良い。

東京から近い。来やすいし、行きやすいですよね。首都圏での災害に備えた避難所としても良い。このあたりは災害が少ないですよね。

関連記事