toggle

さくら市の桜と温泉

さくら市

「さくら」が市のシンボルです

さくら市の名前には「桜の花のように美しいまち」との思いが込められています。

市の誇りである桜を活かした、より魅力的なまちづくりを進めるため、平成18年に「桜の郷づくり計画」を策定しました。

市全体での桜の保全や新たな桜の魅力創生に努め、市民と行政が一体となり、誇れる桜の郷づくりを進めております。

ぜひ一度さくら市の桜を見に来てみてください。


さくら市

美しい桜のある風景

さくら市では、鬼怒川河川敷のゆうゆうパークの桜や、早乙女の桜並木をはじめ、桜の美しい名所がたくさんあります。

氏家地区に56か所の桜の名所、喜連川地区にも36か所の桜の名所があり、市で「さくらマップ」として紹介しております。

 詳しくは市のサイトをご覧ください。

また、当サイトでも「さくらギャラリー」にて、美しい桜のある風景写真を公開しております。

 さくらギャラリー


さくら市

喜連川温泉(日本三大美肌の湯)

喜連川温泉は、その泉質から佐賀県・嬉野温泉、島根県・斐乃上温泉とともに「日本三大美肌の湯」としてPR活動を行っています。

公共温泉施設としては、道の駅きつれがわ・市営もとゆ温泉(第1温泉浴場)・市営露天風呂(第2温泉浴場)があります。

その他、民営温泉施設も複数あり、日本三大美肌の湯の贅沢な温泉を楽しむことができます。


さくら市

日本三大美肌の湯が体験できる道の駅

「道の駅きつれがわ」は、日本三大美肌の湯が体験できる道の駅です。

施設は、それぞれに内湯、露天風呂、サウナ、水風呂のある「荒川の湯」「内川の湯」(男女日替わり)と水着着用のクアハウスが一体となった複合温泉施設です。無料の足湯もありますので、気軽に温泉を楽しむことができます。

その他、直売所では地元で採れた農産物の販売や、特産品展示販売所では地元特産のおみやげを買うこともできます。