toggle
お知らせ
2021-08-18 | お知らせ

さくら市移住支援金について

■概要                                                                                                                                                     東京圏からの移住・定住の促進と中小企業等における人手不足・担い手不足の解消に向けて、東京圏から地方への移住者に対して最大で100万円が交付される移住支援金制度が開始されます。                                 ※栃木県移住支援事業HP

 

■対象者                                    以下の1~3の全ての要件を満たす方                                                                                    1 東京23区に在住又は東京圏(※1)から東京23区に通勤・通学している方                       2 さくら市へ転入                                           3 以下に掲げる内容で就職や起業などを行った方                ①「企業情報掲載サイト」に求人掲載されている企業への就業           ②専門人材の場合                               ③テレワークの場合                              ※1 埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県のうち、条件不利地域を除いた地域をいいます。                                                   ※上記1~3については詳細な条件がありますので、詳細についてはこちらをご参照ください。                                                     ※対象となる就業には条件があります。詳しくは、栃木県マッチング支援事業をご確認ください。

 

■支援金額

※「世帯での移住」については別途要件があります。                            詳細はこちらをご覧ください。世帯要件について

 

 

■返還について                                                           以下に該当する場合には、支援金の返還対象となる場合があります。(ただし、雇用企業の倒産、災害、病気等のやむを得ない事情がある場合を除きます)

①全額の返還                                                            1.虚偽の申請をした場合                                                     2.移住支援金の申請日から3年未満に移住支援金を受給した市町から転出した場合                                                  3.移住支援金の申請日から1年以内に移住支援金の要件を満たす職を辞した場合

②半額の返還                                                          1.移住支援金の申請日から3年以上5年以内に移住支援金を受給した市町から転出した場合

 

■お申込・お問合せ                                                      さくら市総合政策部 総合政策課                                     〒329-1392 栃木県さくら市氏家2771番地                                TEL:028-681-1113                                           FAX:028-682-0360                                                                  MAIL:sogoseisaku@city.tochigi-sakura.lg.jp

2021-08-16 | お知らせ

地域おこし協力隊を募集します

さくら市では、新たな視点での情報発信による観光誘客や定住人口の増加、人口減少の想定される地域の地域活性化等を推進するため、さくら市地域おこし協力隊員を募集しています。

あなたの経験、知識、情熱、行動力を活かして、さくら市をもっと元気にしてみませんか。

 

業務概要

①市PR活動及び定住促進活動

②人口減少の想定される地域での地域活性化に資する活動

③さくら市の農林業の振興、農産物直売所を活用したPR等

④ふるさと納税推進活動

⑤その他

 

募集に関すること、勤務条件等詳しくは下記のさくら市ホームページをご確認ください。

さくら市ホームページ(地域おこし協力隊)

 

 

 

2021-08-13 | お知らせ

さくら市ふるさと納税のご紹介

さくら市の人気返礼品

 

ふるさと納税のお申し込みは、下記サイトからお申込みください。

・ふるさとチョイス

・楽天ふるさと納税

・ふるなび

・さくら市ホームページ(ふるさとづくり寄付金)

 

 

ふるさと納税とは

「納税」という言葉がついていますが、実際には自治体への「寄付」のことです。                            一般的に自治体に寄付をした場合、確定申告を行うことでその寄付金額の一部が所得税及び住民税から控除されます。

ふるさと納税では自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。                                   (ただし、収入や家族構成等に応じて一定の上限があります)

 

 

 

さくら市のお礼の品のご紹介

 

 

ふるさと納税返礼品の詳細は下記サイトをご覧ください。

・ふるさとチョイス

・楽天ふるさと納税

・ふるなび

 

 

ふるさと納税の手続きの流れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

税額控除の手続きについて

①確定申告を行う場合

 

②ワンストップ特例申請が適用される場合

 

 

寄付金の使い道

①桜の郷づくり推進                                                  市名にもなっている桜によるまちづくりに活かします。鬼怒川、荒 川の桜づつみなど既存の桜の保護活動や、新たな桜の植栽により潤いのある花と緑にあふれたまちを実現します。

 

②地域福祉の向上                                               高齢者や児童、母子等の市民の福祉増進全般に活用します。

 

③学校教育の推進                                              次代を担う児童・生徒の健全育成のため学校教育に活用します。

 

④地域文化振興                                                            さくら市博物館資料取得基金への積立てを行い、博物館資料の取得に活用します。

 

⑤生涯スポーツの振興                                                 市営の体育館や運動公園等のスポーツ施設充実のために活用します。

 

⑥新型コロナウイルス感染症対策                                    新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する事業等に活用します。

 

⑦市長におまかせ

2020-12-03 | お知らせ

「お試し移住」好評実施中!

さくら市では、市外に住む方を対象として、さくら市に実際に短期間移住してもらい、さくら市の住みやすさや魅力を体感することができる「お試し移住」制度を好評実施中です。

 

■施設の特徴

さくら市お試し住宅は一戸建てで、のびのびと生活できる建物です。

お試し住宅がある喜連川地区は、里山広がる自然豊かな環境です。

 

お試し住宅で「ちょうどいいさくら市」の暮らしを体感してみませんか?

 

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、倦怠感、発熱等疑われる症状がある場合は、ご利用を控えるようお願いいたします。

※緊急事態宣言またはまん延防止措置等重点措置対象区域の希望者については、ご利用を控えていただく場合がございます。

 

■利用者の条件

・さくら市外に居住している方

・近隣の住民と協調・交流ができる方

・施設を適切に利用することができる方

 

■お試し住宅の場所

栃木県さくら市喜連川地区

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■利用可能期間

1ヶ月単位で最大3ヶ月

 

■利用料金

1日当たり1000円

※利用前にお支払いいただきます。

※利用料金には、光熱水費を含みますが、飲食費、寝具等、日常生活に係る消耗品や交通費は含みません。

※寝具等は利用者ご自身でご用意いただく必要がありますのでご注意ください。

■間取り

 

 

■主な設備

バス、トイレ、キッチン、テレビ、エアコン、冷蔵庫、電子レンジ、電気ケトル、ガスコンロ、炊飯器、洗濯機、掃除機、石油ファンヒーター×2台、照明器具、カーテン、食器・キッチン用品、調理器具、こたつ、ドライヤー、扇風機

※電話はございません

 

■ご持参いただくもの

シャンプー・石鹸類、タオル、布団寝具一式、洗面用具一式、衛生用品等

 

■近隣施設

3km圏内‥スーパー、コンビニ、病院、道の駅きつれがわ、薬局、ホームセンター等

 

 

■建物の外観・室内の様子及び利用状況

 

 

■利用状況

 

 

 

 

 

 

■その他

お試し住宅利用中の移動手段につきましては、市内外の移動の利便性を考慮して自家用車の持ち込みをお勧めいたします。(駐車場完備)

 

■お申し込み・お問合せ

さくら市総合政策部 総合政策課

〒329-1392 栃木県さくら市氏家2771番地

TEL : 028-681-1113

FAX : 028-682-0360

sogoseisaku@city.tochigi-sakura.lg.jp

さくら市の風景 ~桜~

2020-11-26 | お知らせ

空き家等情報バンク利用促進事業補助金について

 

 

 

■概要

「さくら市空き家等情報バンク」の利用促進を目的に、登録された空き家等の購入費用及び改修等に要する費用の一部を補助します。

※空き地は対象になりません。

※併用住宅の場合は、補助対象は居住部分に限ります。

■対象者

・「さくら市空き家等情報バンク」に登録された空き家等の購入者及び賃借者

・本人もしくは同一世帯員が市税の滞納がないこと

・遅くとも実績報告書の提出字までに当該物件の所在地に住民票を移すこと

・補助金の交付を受けた日から5年以上居住すること

■補助金の額

【購入の場合】

空き家の購入にかかる経費の総額または20万円のいずれか少ない額

 

【賃借の場合】

①補助率 工事費等の2分の1

②限度額

 

 

 

 

 

■問い合わせ先

さくら市建設部都市整備課都市計画係

℡:028-681-1120

2020-04-13 | お知らせ

さくら市の風景~春・夏~

 

2019-09-03 | お知らせ

とちぎ暮らしセミナー『宇都宮のトナリ』~宇都宮と隣接3市町比べてみました~を開催します

栃木県の県都である宇都宮市。その宇都宮を囲むように位置するさくら市、鹿沼市、上三川町の3市町が、宇都宮市と3市町を比較し、より良い生活や地域の魅力を紹介するセミナーです。

ご当地フードやドリンクでおもてなしします。

ぜひ、ご参加ください。

日時:2019年9月29日(日) 11:30~

場所:東京交通会館4階 ふるさと回帰支援センター

(東京都千代田区有楽町2-10ー1)

出展市町:さくら市、鹿沼市、上三川町

2018-12-18 | お知らせ

さくら市ちょうどいい暮らし方講座を開催予定です。(2月2日土曜日13:00~)

「びゅうフォレスト喜連川」「フィオーレ喜連川」「リバーサイドきぬの里」特徴的な魅力を持つ3つの移住者コミュニティがあるさくら市。2016年の住みよさランキングでは、栃木県第一位を獲得しました!利便性と自然環境が調和した「さくら市でのちょうどいい暮らし」について紹介するセミナーです。是非ご参加ください!(2月2日土曜日13:00~事前参加申し込みで特産品プレゼント!)

1 2 3